歴史を紡いできたかのような上質且つ重厚な佇まい
住まう人を魅了するヴィンテージモダンの邸

CONCEPT

ヴィンテージ感漂う無垢フローリングとレンガ壁の組み合わせ。
本物を知る大人のための落ち着いた空間を提供する。

この住まいの最大の特徴はなんといっても近代的な住宅を意識しながらも時を紡いできたかのような、重厚感と上質感にほかならない。それは住まいの入り口である玄関から感じられるだろう。白いクロスと、ボーダーウッドウォールのブラウンカラーが織りなす玄関内には、 落ち着きとぬくもりに満ちた空間が広がっている。そして住まいの中心といえるリビングにはエイジング加工が施された無垢フローリングが敷き詰められ、木目の濃淡が幾年も過ごしてきたかのような懐かしさをあたえてくれる。そこにヴィンテージ感の漂うレンガ壁が絶妙な安定感を加え、本物を知る大人のための落ち着いた空間を創り出している。また外の光と間接照明を上手に利用することでメリハリをもたせた開放感もプラス。当社杉並ショールームで感銘を受けたという施主の要望を見事に昇華した住まいといえるだろう。

PLANNING

シンプルな空間美と上質なマテリアルが織りなす、
限られた敷地を活かした都市型の3階建住宅。

限られた敷地で最大限に住空間を確保する。それは、都心の戸建てを建築する上で避けられない問題といえる。施主の要望である4LDKの間取りを叶えるため、各居室にゆとりのある3階建ての都市型住宅が完成。そこには華美な装飾をなくした数々の工夫や勾配天井の採用、シンプルな造形美が、明るく開放感のある住まいを実現している。洗面室やトイレはグレイッシュのクロスで統一させ、住まい全体に大人モダンな落ち着きと近代的空間美を作り出した。

Architect Interview

大松 篤郎 西川 大祐
LUCASA DESIGNHEAD OFFICE・杉並ショールーム

〒168-0081 東京都杉並区宮前5-19-1
tel:03-5336-6895 fax:03-5370-1380