洗練されたデザインと自然素材の調和

CONCEPT

白亜の邸宅を連想させるモダンな外観に
フランス漆喰が融合した建築の無限の可能性。

白亜の邸宅を連想させるモダンな外観に一味スパイスを効かせるのは、軒天に使用された木材のもつ優美さと、無機質になりがちな都市型建築の常識を覆すフランス漆喰。細部にまで美にこだわるデザイナ—の想いと、良い意味での潔さが感じられる珠玉の邸宅と言える。

PLANNING

勾配天井がもたらす光の恩恵。
ナチュラルカラーの空間に彩りを添える、
モザイクタイルのアクセント。

都市の邸宅に必要なこと。それはプライバシーを確保しつつも、いかにして光を室内に採りいれるか。その難題さえもまるで楽しむかのような創造性豊かな勾配天井で、光に満ちた空間を演出。洗面室にはナチュラルカラーの優しい空間に彩りを添える、見ためにも楽しい気分にさせてくれるモザイクタイル。この絶妙なコントラストがセンスの良さを感じさせる。

Architect Interview

大松 篤郎 西川 大祐
LUCASA DESIGNHEAD OFFICE・杉並ショールーム

〒168-0081 東京都杉並区宮前5-19-1
tel:03-5336-6895 fax:03-5370-1380