家づくりストーリー My Home Story

  1. 挨拶・設計相談・
    スケジュール
  2. 無料プランニング
  3. 資金計画・契約
  4. 仕様決定
  5. 解体・着工
  6. 内覧・引っ越し

2018.06.08

VOL.01

初めてのショールーム見学!
ルカーサデザインの家づくりを体感できる杉並ショールームに行こう!

初めての注文住宅を、ルカーサデザインで建てていただいたK様ご夫婦への取材をもとに、家づくりの愉しさと完成までのステップをお伝えしていく「家づくりストーリー」。全6回に分けて、ルカーサデザインの注文住宅ができていく流れを紹介していきます。K様ご夫婦は色々な注文住宅会社を調べた中で、ルカーサデザインの住まいが気になり、まずは、ホームページで来場予約をして、杉並ショールームに足を運んでみることに。

「何から始めていいか分からない・・・」初めての注文住宅では皆様、期待と不安の両方を感じています。今、注文住宅を検討されている方々がご夫婦の「家づくりストーリー」をみて、全体像が分かり、不安が解消され、これからの愉しい家づくりの始まりとなれば幸いです。

※スタッフ以外の登場人物は、実際の話をもとにモデルで構成しております。

ワクワク、ドキドキ。
モダンな外観とおしゃれなエントランスをくぐり・・・

モダンでナチュラルなテイストでまとめられた外観に魅入られ、ショールームに入る前から、自分たちが叶えたい家づくりへの期待に胸が躍る二人。それと同時に、「まだ漠然とした希望ばかりで、具体的に決まっていないことばかり・・・」、「予算内で叶えられるだろうか・・・」と不安も同時に押し寄せてきます。そんな少し緊張交じりの中、重厚感のある扉を開きショールームに一歩踏み入れると、

スタッフ:
「いらっしゃいませK様」

明るい笑顔で出迎えてくれたのは、この後長いお付き合いをさせていただいた営業担当の戸邊さんでした。

営業担当の戸邊さんとご挨拶&ショールーム案内

戸邊さんの名刺をいただき、ご挨拶。玄関に入るとすぐ、床や天井、壁にあしらわれた上質な天然素材が醸し出す華美な空間に目を奪われます。吹き抜けは2階まで高く延び、開放的な雰囲気。早速、戸邊さんはショールームの紹介パンフレットを渡してくれ、見どころの説明をしてくれました。

戸邊さん:
「1階、2階、3階でデザインコンセプトが異なり、使っている自然素材や家具、照明等を変えているんですよ。」 奥様:
「わぁ…!本当だ。同じ建物で色々なスタイルが体感できるんですね!」

戸邊さんは、1階から順に二人をショールーム案内してくれました。

戸邊さん:
「この1階のライブラリーには建築雑誌を数多く並べ、ゆったりと読書を愉しむための工夫がいくつも練られているんです。」

ヴィンテージ感のある床材やレンガ壁、統一されたインテリアや照明。 ライブラリーでは建物に関する書物を片手に、住まいの夢を膨らませる穏やかな時間を過ごすことができます。

戸邊さん:
「ここは天井高を4m確保しています。立体的な空間の広がりは開放感のある豊かな時間を感じさせてくれますよね。木製のサッシから差し込むやわらかな光には、周囲の環境を考慮した綿密な計算とアイディアが練られています。」

非日常を感じさせるお洒落な場所なのに、なぜか我が家のようにやすらぐ空間のヒミツは、天井高と、採光計画にも隠されていました。

2階へと続く階段にはレンガ壁が伸び、天井には木材が貼られています。

戸邉さん:
「素焼きのレンガ壁は、本物ゆえの質感や色彩が味わい深さを与えてくれます。 天井材は比較的リーズナブルなので、取り入れるお客様も多くいらっしゃいますよ!」

旦那様:
「色々なところに自然素材が使われているんですね! 我が家にもアクセントで何か取り入れてみてもいいかもしれないね!」

実際の自然素材を見て、触れて、本物が持つ風合を感じられるのも、ショールームの見どころのひとつです。

戸邉さん:
「2階はオーダーメイドのアイランドキッチンとリビングを配置し、国内外の製品を組み合わせてデザインしています。 プランニングの模型も多く置いてあり、実際のプラン打合せ時には、お客様のプラン模型を作成し、プレゼントしているんですよ!」

奥様:
「模型もいただけるんですね!紙面だけじゃ分かりづらい部分も見えていいですね。 思い出としてお家に飾れるのも嬉しい!」

その後も、3階にはリゾートライクなリラクゼーションバスや、アクセントタイルを使用した洗面等、 日常を豊かにする設備が随所に並び、屋上へ上がると開放感抜群のルーフバルコニーが広がっていました。 各階それぞれの空間意匠や、こだわり素材の数々を教えてもらい、ショールームの魅力を堪能したお二人。

旦那様:
「こんな家に住みたいね。」
旦那様からこぼれたそんな言葉は、叶えたい暮らしのシーンを描かせるショールームでの大切な初めの一歩なのです。

家づくり相談・家計診断

ショールームの隅々まで見て回り、すっかり緊張感も解けた二人。最初は漠然としていた思い描く夢の住まいも、少しずつ明確になってきました。

戸邊さん:
「イメージとしている住まいを具体的にしていきましょう」

打合せルームに向かい、家づくり相談が始まります。土地は既に購入している二人は、建物代についてまずは確認。

奥様:
「ホームページに載っていた1500Seriesが気になったのですが、かかる費用はどれくらいになるのでしょうか?」

戸邊さん:
「建物代の他に、付帯工事や外構、家具等、それ以外にかかってくる費用もあります。登記や印紙代等の諸経費も含め、無理のない資金計画をまずは立てていくことが大切です。まずはこちらのノートに沿って、確認すべき点を整理していきましょう。その後、スタイルブックも参考にしながら、取り入れたいデザインをイメージしていきましょう」

戸邉さんからもらったのは「My Home Diary」と「STYLE BOOK」。注文住宅が完成するまでのステップや、資金計画に必要な項目を家計簿みたいに記入できるノートと、3つのデザインスタイルがレッスン形式で載っているパンフレットでした。

奥様:
「このノート、すごく分かりやすい!私こんな風に書き込めるものが欲しかったの!確認しておくべきところは書いて整理できるし、完成した後、思い出としても残せるのがいいですね!」

二人はノートに書いてあるステップに沿って、現在の家計診断や資金計画、全体スケジュールの把握等、ひとつずつ情報を整理していき、初めての注文住宅への道筋がより明確になっていきました。

奥様:
「費用にあてられる建物代もはっきりとしたし、全体の家づくりの流れもわかったから、 次はどんな設計にするか相談しないとだね」

次回「Vol.2 無料プランニング」に続く >>

TIMELINE

LUCASA PLAN SELECTION

スケールメリットを活かしたコストコントロールで、限られた予算の中でもリーズナブルな価格の実現が可能に。 住まいの夢を諦めない、こだわりの家を実現する「ルカーサデザイン」です。

Plan selection
LUCASA DESIGNHEAD OFFICE・杉並ショールーム

〒168-0081 東京都杉並区宮前5-19-1
tel:03-5336-6895 fax:03-5370-1380

Copyright © HAWK ONE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.